<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シモツケソウ

谷川岳、西黒尾根に咲いていました。この尾根では数は少なくなりました。雨に打たれかわいそうです。2005/7/19a0008664_17385713.jpg
[PR]
by atranta | 2005-07-26 17:38 |

東尾根とキスゲ

2005年7月19日 「梅雨明け」とのニュースに勇んで、来ては見ましたが、巌剛新道の上りは激しい吹き降り。
それでも、ガレ沢の頭にでる頃からは、雨も上がり、マチガ沢をへだて、東尾根の岩峰が美しく見えました。2005/7/19a0008664_1781011.jpg
[PR]
by atranta | 2005-07-26 17:08 | 谷川岳

オニシモツケソウ

上越国境谷川岳、西黒尾根の稜線に多く見られます。この日は風が強くシャッターがなかなか押せませんでした。2005/7/19

a0008664_1657327.jpg
[PR]
by atranta | 2005-07-26 16:47 |

ガスのマチガ沢本谷

マチガ沢巌剛新道、第一見晴付近からマチガ沢S字状上部2005/7/19a0008664_16124582.jpgマチガ沢本谷。
[PR]
by atranta | 2005-07-26 16:12 | 谷川岳

我が家のツバメさん

今年も我が家にツバメがきました。しかしアクシデントが2回ありました。最初の巣はカラスの攻撃により、巣が地上に落とされてしまいました。

それでも燕さんは、また、一から巣つくりをしなおして、見事に5羽のヒナをかえしました。しかし今度は巣が、自重に耐えられなくなり落下、土で出来た巣は壊れ、ヒナは2羽が即死(巣による圧死)してしまいました。ひなが卵からかえってから10日目ぐらいのことでした。

すぐに、小さなザルを巣があったところつり下げ、中にひなを入れました。最初は、警戒していた親鳥も3時間ぐらい経つと、これまでのようにひなに餌を与えるようになりました。

その後、子ツバメは順調に育ちました。この写真を撮った翌日の朝に、巣は空になっていました。a0008664_162793.jpg
[PR]
by atranta | 2005-07-26 16:02 |

アズマシャクナゲ

谷川岳登山口、土合駅の近くにある土合山の家の庭先に咲いていました。a0008664_17244381.jpg
[PR]
by atranta | 2005-07-26 15:36 |