<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

黒部源流域の山旅 2009年9月21日~24日

クリックいたしますと、画像が大きくなります。

薬師岳
太郎平小屋に着いたときは小雨模様であった天候が、2時間後に急速に回復、ご覧のような茜色となりました
a0008664_21254039.jpg


折立から2時間も上がると薬師岳の山容の上部が現れる
a0008664_20162365.jpg


白い花崗岩のやや丸みあるやさしい山肌と、中腹の紅葉のコントラストがすばらしい
a0008664_20184992.jpg

a0008664_20223491.jpg

薬師沢小屋
入山2日目,連休で混雑する太郎小屋を後にし、薬師沢小屋まで一気に下る
紅葉は今が盛り
a0008664_2037999.jpg


薬師沢小屋前を流れる黒部川本流に架かるつり橋
a0008664_20385868.jpg

下を流れる黒部川の流れが、このアングルですと入らないのが残念です。
a0008664_2135937.jpg

巨岩とⅤ字谷のゴルジェが続く黒部川奥の廊下。大東新道B沢出合い
a0008664_20402025.jpg

a0008664_2041865.jpg


山を志す人なら一度は行きたい黒部川奥の廊下、まさに息を飲む絶景に感動する
a0008664_20451262.jpg

a0008664_2047492.jpg

高天原
a0008664_2051073.jpg


乳白色の硫黄温泉、紅葉の谷と静かな露天風呂。折立から山中を2日間歩いて訪れた甲斐がありました。
泉温は適温、湧出量は豊富でです。この時間わたしたち二人で貸切でした
高天原温泉
a0008664_20573971.jpg

高天原山荘
a0008664_21112173.jpg

a0008664_21115526.jpg

a0008664_2116274.jpg


山小屋の夕食は早い。食後のひと時、ランプの下で山やサンたちの語らいがつづく。
a0008664_21174930.jpg

a0008664_21341595.jpg

a0008664_21353640.jpg

a0008664_21355378.jpg

a0008664_21381267.jpg

太郎平残照
a0008664_21485985.jpg

a0008664_2149466.jpg

a0008664_21501916.jpg
a0008664_21505245.jpg

下山の日
a0008664_21594135.jpg

a0008664_21595930.jpg

a0008664_2202623.jpg
a0008664_2203941.jpg

[PR]
by atranta | 2009-09-27 20:13 | 北アルプス

アメリカ ジョージア州アトランタ 2009年7月11日

世界一大きなの水族館とか・・・?。水槽には、なんと大きな鯨が泳いでいました。
a0008664_2235969.jpg


アトランタ郊外の住宅街。あまりに美しい家並みと芝生に感動します。映画の世界に入り込んだようです
ここでは子供たちが交通事故の遭うようなことはなさそうです
a0008664_22113955.jpg

[PR]
by atranta | 2009-09-09 22:17 | 想い出

奥日光初秋 小江戸山遊会2009年9月7日の記

刈込湖  夏の賑わいは何処へ・・・. いつまでも湖と空を見ていたい
a0008664_19493745.jpg

刈込湖
a0008664_1952950.jpg


a0008664_1957790.jpg


涸沼  周囲を山で囲まれているが、水がたまることがないという。不思議ですね
a0008664_20151593.jpg


涸沼 どこまでも澄んだ秋の空が美しい。山肌の緑が,ゆく夏を惜しむかのように眩しい
a0008664_205865.jpg


山王峠からの長い下りを終えると、径は高徳の牧場を通り、戦場ヶ原の木道へと続いていた。
原から見上げる男体山はいつも立派にみえる。
a0008664_207432.jpg


まもなく赤とんぼが舞い、秋本番を迎えようとしている戦場ヶ原。後方は小太郎山?
a0008664_19552948.jpg


山王峠にて   昼食を済ませ小休止をとる小江戸山遊会の会員。今日の参加は10名の参加です。
a0008664_2082952.jpg

[PR]
by atranta | 2009-09-08 07:22 | 奥日光