早春の奥武蔵

2016/2/5 小江戸山游会のハイク
東吾野駅ー橋本山ーユガテースカリ山ー北向き地蔵ー鎌北湖―新しき村ー武州長瀬駅


a0008664_10304377.jpg
橋本山から奥武蔵の連山


a0008664_10300124.jpg
橋本山 山頂から西側の眺望はよい



a0008664_10265408.jpg
ユガテの残雪


a0008664_10292550.jpg
小江戸山游会。出発前の記念写真、東吾野駅前にて。


a0008664_10282880.jpg
春を待つ静かな湖畔  鎌北湖


a0008664_10262475.jpg




[PR]
# by atranta | 2016-02-15 10:34 | 奥武蔵

秋の長沢背稜2015/10/21~23日 パーティ-S/H/O/O

紅葉は今が盛りのようです
a0008664_20403718.jpg


写真はクリックすると大きくなります。

a0008664_20423651.jpg


静かな山頂 青い空と錦の山肌
a0008664_20435933.jpg




奥多摩側の山腹は緩やかな斜面が多いです。紅葉は見頃です
a0008664_20454686.jpg




昨夜は奥多摩駅前のバスターミナルで野宿しています。みな元気です!
a0008664_20475092.jpg



長沢背稜の終着点。ここから三峰までは良く踏まれた登山道を下ります。
a0008664_20484649.jpg




10/21日 奥多摩駅前(泊)

10/22日 東日原ー横スズ尾根ー一杯水ー天目山ー酉谷避難小屋(泊)

10/23日 酉谷避難小屋ー芋の木ドッケー白岩山ー三峰
[PR]
# by atranta | 2015-10-28 20:40 | 奥多摩

紅葉の尾瀬周遊 小江戸山游会  2015年10月8日(木)

2015年10月8日 尾瀬ケ原 草紅葉と錦の山肌
a0008664_15154857.jpg


富士見峠から見晴への道筋にて・・・紅葉が素晴らしい
a0008664_15135432.jpg


アヤメ平の草紅葉 植生も回復しています
a0008664_1501676.jpg


萌える山肌
a0008664_1515110.jpg


発達した低気圧の影響で、天候は激しい風と低温、雪あられが激しく降る、あいにくの一日でした。
a0008664_1531877.jpg


尾瀬ヶ原から見る燧ヶ岳は冠雪しています。原の気温は6℃ 雪霰と強い風が吹くこの日ハイカーもまばらでした
a0008664_15163733.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-10-09 22:00 | 尾瀬

2015/7/4~7/13カナディアンロッキー・バンフ・ビクトリア 

編集中です

バンフ モレーンレイク 
a0008664_944559.jpg


ビクトリア ブッチャートガーデン
a0008664_11383089.jpg



写真はクリックすると大きくなります。


旅の始まり・・・バンクーバーからカムループスへ向かう車窓から.広大な大地に感動します。
a0008664_9523381.jpg


a0008664_10382356.jpg


フリーウエイには、日本の高速道路にあるようなサービスエリアはありません。深い森の
中に隠れて、小さな休憩スペースがあります。
a0008664_10154859.jpg


時速100kを超える速さで進む車窓からの景色は次々と変わります。雪を抱く高峰が見えてきました。
a0008664_1102697.jpg


a0008664_1181755.jpg


鉄道が対岸の川沿いに走っています。清流と森の緑に赤色の貨車が映えています。
a0008664_1110492.jpg


雪を抱いた峰々が次々と眼前に迫ってきますが、車をとめてゆっくりと写真を撮ることはできません。
a0008664_11212464.jpg


a0008664_11493668.jpg


a0008664_20271529.jpg


典型的な非対象山稜が美しい。この山の先が今日の目的地のバンフです。
a0008664_12321144.jpg



バンフのホテルの窓から、モルゲンロ-トの山並み。今日も天気が良いようです。
a0008664_1240664.jpg



バンフ ゴンドラを下りて、きれいな木道、木の階段を上るとサルファー山の山頂です。
a0008664_12511369.jpg


a0008664_12592285.jpg



チップモンク とても愛くるしい。サルファー山頂近くで出会いました。
a0008664_1363026.jpg


ポーズをとってくれました。
a0008664_13124880.jpg


リスよりも小さく、とてもかわいいので、子供たちに人気があります。クリックするとチップモンクの表情が分かります
a0008664_1315435.jpg


ボーフォール 川幅いっぱいの滝は圧巻です。
a0008664_1335429.jpg



ボーフォールのすぐ上流、きれいな川辺のほとりでサンドイッチの昼食を頂きました。
a0008664_13421022.jpg


バンフの街並みです。世界中から多くの人が来ています。
a0008664_13514381.jpg


バンフで見た観光馬車。
a0008664_13552231.jpg


野生のヤギの群れが・・・。通りすがりの運転手さんも驚いていました。
a0008664_13581269.jpg


レイクルイーズ 氷河を抱くマウントビクトリアが湖面に映っています。
a0008664_20331354.jpg


カナディアンロッキーの宝石と呼ばれています。
a0008664_14374430.jpg


湖の名前の由来はビクトリア女王の娘ルイーズ姫からきてます。
a0008664_1447425.jpg


レイクへの流れ込み近くまでは,ゆっくり歩いて1時間歩です。
a0008664_14514279.jpg


馬に乗ったトレッカー? 先頭の馬に従って一列に進んで行く姿はとても優雅です。
a0008664_14585050.jpg


湖への流れ込みのところまで来ました。水は、手を触れてみると氷水のようでした。
a0008664_15101765.jpg




トレイルの脇には多くの植物が咲いています。
a0008664_11362051.jpg

ヤナギランと思われます
a0008664_11382641.jpg


a0008664_11404298.jpg


a0008664_1142863.jpg


a0008664_11442513.jpg


モレーンレイク 森と湖・・・感動のあまり息をのむほどの美しさです。
a0008664_11504876.jpg


被写体が大きすぎて、湖とバックにある山々は一枚に写せません。
a0008664_6391472.jpg


a0008664_6444129.jpg



湖面を見つめる親子。いい感じですね。
a0008664_6473229.jpg


レイクを後に下山します。
a0008664_6502711.jpg


国立公園の中にあるブース。ハイカーの質問に優しく答えてくれます。
日本にある登山指導センターのような感じを受けました。
a0008664_952385.jpg


早朝、ホテルのバルコニーからの一枚です。なんとウルフが道路を横切っていました。
a0008664_104183.jpg



a0008664_1141134.jpg


朝焼けのスリーシスターズ。(この山の名前です。)
a0008664_11214713.jpg



フリーウエーの中にあるゲートです。ここで國立公園の入園料を支払い通過します。
公園内に滞在する期間により料金は変わります。入園許可証を車の
フロントに張ります。
a0008664_11335176.jpg


夏のこの時期、大型キャンピングカーがたくさん公園に入ります。カナダ、アメリ
カでは、リタイヤしてからキャンピングカーで自然を求めて、長い期間ゆったりと
廻り歩くことが、一つのライフスタイルとなっているようです。いいですね。
a0008664_11382116.jpg


大きなログハウスです。森林資源が豊かな国であることを実感しました。
建築技術も目を見張るものがあります。
a0008664_1213653.jpg


管理も隅々まで行き届いていて、とても綺麗です。
a0008664_1220635.jpg


マウントビクトリアをバックにリフトは登ります。
a0008664_1331144.jpg


リフトからマウントビクトリア  この乗り物は リフトとゴンドラが交互についています。
私たちは、天気も良く風もないので、リフトに分乗しました。熊を見た人もいました。
a0008664_1143890.jpg


a0008664_111636.jpg


雪の高峰が幾重にも重なっています。
a0008664_11153452.jpg


針路はビクトリア島へ
a0008664_13241594.jpg


ブチャートガーデン 夢の中を歩いている感じです。
a0008664_11231517.jpg


どこに眼を向けても、素晴らしく、美しいガーデンが広がっています。
a0008664_11262472.jpg


足元から頭上まで・・・。
a0008664_178533.jpg


a0008664_1129430.jpg


自然の地形や森を利用て公園は作られています。
a0008664_1137174.jpg


a0008664_17385221.jpg



その日にガーデン内に咲いている花を、切り花にして展示してあります。
a0008664_174465.jpg


全てが切り花です。花名のプレート表示があります。
a0008664_1751769.jpg



a0008664_1738554.jpg


ガーデンパーテーに招かれました
a0008664_1325756.jpg


ビア。
a0008664_1721156.jpg


州の議事堂です。大きさに圧倒されます。
a0008664_17401330.jpg



旅の終わり。

楽しかった10日間はあっという間の時の流れでした。感謝、感謝です。

再びこの地に来る日を思いつつ・・・
a0008664_17405148.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-07-17 10:27 | 海外トレッキング/他

仙波尾根 2015年春 5月3日~5日

入山 の日。 雲取林道は近年、落石、崩落個所が多く鮫沢ゲートから先で車は入れない。今回は13人のパーティーでの入山となりました。     (写真はクリックしますと拡大します)
a0008664_2144244.jpg

手前は仁田小屋尾根、左側奥に前仙波(カバアの頭)を望む。
a0008664_2149828.jpg

鹿の楽園、今年は新緑がいつもよりも濃いようです。
a0008664_21521382.jpg

栃の木、ミズナラの巨木。樹高は20メートルを超えているようです。
a0008664_2225894.jpg


a0008664_21543739.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-05-10 21:44 | 奥秩父

新緑の皇鈴山 2015/4/23 小江戸山游会

二本木峠付近の新緑、山桜が見ごろを迎えていました
a0008664_10294282.jpg


皇鈴山から西方を望む、左奥に両神山が見えました。クリックすると拡大いたします。
a0008664_1038166.jpg


ゆったりとした雰囲気の皇鈴山  山頂
a0008664_10331100.jpg


この日は、打出から入山、二本木峠、皇鈴山、登谷山を経て塞神峠、長瀞へと下山しました
a0008664_10442791.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-05-02 10:28 | 奥武蔵

長崎・大分由布院・「九重“夢”大吊橋 2015年4月14日~16日

由布岳 標高1,584M 由布院の町シンボル。とても美しい山容。
a0008664_9435594.jpg

「九重“夢”大吊橋」。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用としては「日本一の吊り橋」です。
からの「震動の滝」「雄滝」
a0008664_9474049.jpg


a0008664_1034080.jpg

長崎 日本二十六聖人記念碑 2015年4月14日 西坂の丘にて 
a0008664_10182774.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-05-02 09:44 | 想い出

2015年4月2日 越生駅-鼻曲山-越上山-顔振峠-黒山-鳩山町熊井

東武鉄道 越生線の越生駅から歩き始めました。杉木立の中のミツマタの群生地を抜けると尾根筋は近い。
a0008664_2143103.jpg


a0008664_21402723.jpg

このあたりでは、山菜(タラの芽)の収穫がありました
a0008664_2144885.jpg


a0008664_21525272.jpg

樹齢はどのくらいか・・・・ これまでに幾人の人が仰ぎみたのかな?
a0008664_21551564.jpg

越上山、その手前の鼻曲山は、共に最後の登りが急登となります。
a0008664_21555693.jpg

越上山から顔振峠までの距離はわずか。峠の茶屋で一息入れてからのんびりと黒山に降る。
a0008664_21583096.jpg

小江戸山游会 健脚組、春の1日でした。
[PR]
# by atranta | 2015-04-17 21:38 | 奥武蔵

奥武蔵 早春 (打出バス停~皇鈴山~植平~野上駅)2015年2月21日

東武東上線の小川町駅前からハイカーで満員のバスに乗り込み、打出バス停で降りる。

a0008664_14191676.jpg


幾日か前に降った雪が道に残っていた
a0008664_14205116.jpg


福寿草がまばゆい
a0008664_14265756.jpg




早春の日差しが明るい静かな峠道
a0008664_14183412.jpg




a0008664_14195421.jpg



皇鈴山にて。
a0008664_14293861.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-02-23 14:21 | 奥武蔵

奥武蔵 顔振峠 風影集落にて

2015年1月23日 顔振峠の南面、風影の集落にて
a0008664_14133786.jpg


a0008664_14195571.jpg


a0008664_14201934.jpg


a0008664_14201030.jpg

[PR]
# by atranta | 2015-01-24 14:18 | 奥武蔵

2014 奥秩父 仙波尾根 2014/11/1日~3日 

紅葉が今が盛り。青い空が色をさらに鮮やかに。雲取林道にて

a0008664_23220833.jpg


               大洞橋の上流150M地点の倒木を切り登山道を確保
a0008664_23134376.jpg
a0008664_23180977.jpg

            小さな山小屋
a0008664_23021655.jpg


林道に敷き詰められたような落ち葉
a0008664_23042907.jpg

                    小屋の内部
a0008664_23053540.jpg
        紅葉の雲取林道、岩肌の紅葉が美しい
a0008664_22555630.jpg

                 白岩山方面
a0008664_22501047.jpg
 
                 雲取林道 松葉沢付近
a0008664_22500498.jpg

[PR]
# by atranta | 2014-11-06 22:50 | 奥秩父

伊豆 天城山系  河津七滝(かわづななだる)2014/10/11

この辺りでは滝のことを 「たる」 と言うそうです.


a0008664_14322858.jpg

a0008664_14352067.jpg

この季節にしては、水量が豊かで見ごたえがありました
a0008664_14334711.jpg


                    
[PR]
# by atranta | 2014-11-06 22:21 |

新緑の丹沢山 ヒマラヤゾッキョクラブ 2014年5月22・23日

葉に雹を集めたコバイケイソウ(クリックしますと拡大します。)
思わぬ天候の変化に戸惑いました
a0008664_21231663.jpg
丹沢山から富士山 
 昨日は雹の降る中、雷に追われた。一夜明けた、今朝は素晴らしい
青空が広がった。         2014年5月23日
a0008664_13213968.jpg




富士の山頂には小さい笠雲がかかっています。
この後すぐ、丹沢山塊はガスがかかり、終日視界が良くありませんでした。
a0008664_13213499.jpg
新緑が朝陽をうけて鮮やかです
a0008664_21045599.jpg
丹澤山文字の下に富士山が見えていますが・・・
a0008664_21060375.jpg
ゴヨウツツジの花に見とれています
a0008664_21074476.jpg




[PR]
# by atranta | 2014-05-24 13:25 | 丹沢

新緑 の上越国境 2014年5月16日(金)



雪解け水を集め、水量豊富な湯檜曽川
a0008664_17551427.jpg
              
              谷川岳東面の沢筋には残雪が例年になく多い
a0008664_17545258.jpg

一ノ倉岳
a0008664_17523325.jpg

白毛門山側からの流れ込み
a0008664_17543690.jpg

幽の沢の旧道出合、残雪の多さには驚かされた
a0008664_17550834.jpg


[PR]
# by atranta | 2014-05-18 17:57 | 谷川岳

2014年春 奥秩父仙波尾根 5/3~5/5

残雪の雲取林道。落石倒木が多い
a0008664_09201692.jpg
鹿の楽園 写真はクリックすると全て大きくしてみることができます
a0008664_09212990.jpg
白樺広場
a0008664_09205916.jpg
鹿の十字路 獣道が幾筋もあるためしばしートを見失う
a0008664_09205176.jpg

鹿の楽園上部 楽園の標識はこの少し下にあリます
a0008664_09212990.jpg
a0008664_09204297.jpg
ここからは雲取、白岩山の眺めがよい
a0008664_09210489.jpg
a0008664_09212380.jpg
a0008664_09211302.jpg



[PR]
# by atranta | 2014-05-12 09:22 | 奥秩父