二本木峠~大霧山~定峰峠 小江戸山遊会 2012・2・17

二本木峠への登山口、打出バス停から歩き始めてまもなく、朝日に輝く金色の福寿草が目にまぶしい
a0008664_2111257.jpg


大霧山への登り
低山とはいえ稜線の北斜面は雪が多く、日差しは春の気配が感じられるが吹く風は冷たい
a0008664_21115540.jpg


旧定峰峠にて・・・午前中の好天はどこへ・・ここから小雪が舞う中を定峰峠を経て、白石バス停までを駆け下りた
a0008664_21201113.jpg

[PR]
# by atranta | 2012-03-20 21:01 | 奥武蔵

吹き割りの滝付近

a0008664_226338.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-12-09 22:06 | 想い出

山の料理 谷川岳 芝倉沢新道出合にて 2011年11月12日

今日は寒いのでキムチ鍋・・・
a0008664_2233636.jpg



a0008664_2241412.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-12-09 22:04 | 谷川岳

奥秩父 雲取林道 2011年10月21日~22日 

     大洞川に沿う、雲取林道をたどる 紅葉はこれからの様子

            この年の台風による土砂の崩落が多い

         荒沢谷の手前700m程のところで大きく埋まっていた

                    通行止め・・・・・・ 
a0008664_20384371.jpg


                   ろうそくの明かりがたより・・・
a0008664_2040221.jpg


              今日は終日・・・・雨・・・・明日もか・・・・

           
          仙波尾根 鹿の楽園でのキャンプ予定はあっさりと

                  小屋泊まりに変わった

              
                薪ストーブを囲み至福のとき・・・・

           夜がふけるころ、いつもなら鹿たちが私たちのいる
           
               小屋の周りに様子を見に来るのだが

         この夜は鳴き声も聞こえない・・・激しい雨音だけが夜通しなっていた

a0008664_20402377.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-11-07 20:38 | 奥秩父

燕岳・餓鬼岳・唐沢岳縦走 2011.10.4~10.7

       北アルプス 3大急登の一つとされている 

   アルプス銀座入り口、合戦尾根の上部にある山小屋

         夏は名物の冷やしスイカが売られています
a0008664_859498.jpg



     小屋の前のウラジロナナカマド 紅葉はすでにおわっていました
a0008664_8595414.jpg



        燕岳より新雪の鹿島槍、白馬岳が遠望できました 

    美しい山容の燕岳・・・・ Q氏は100のうちには数えてはいません

       左の奥には裏銀座コースの烏帽子岳が見えています
  
    その右には針ノ木岳も           (写真をクリックすると大きくなります)
a0008664_915113.jpg


a0008664_9153028.jpg



         風雪にさらされ、永い歴史を感じさせる道標

       ここを歩いた幾多の登山者を導いたのでしょか

         静寂の東沢乗越にて 2011・10・5
a0008664_921950.jpg



     唐沢岳に続く稜線 遠くは裏銀座コースの野口五郎岳 餓鬼のコブにて
a0008664_9434931.jpg



       槍ケ岳遠望 大槍、小槍、孫槍がはっきり・・・・・左方向は西鎌尾根
a0008664_9441088.jpg



         昨日、風とみぞれの中を苦労して歩いた剣吊りの稜線
a0008664_9443589.jpg


a0008664_9445050.jpg


        御前橘 こんなに多くの実をつけているのはあまり見かけません
a0008664_945797.jpg


               餓鬼のコブから唐沢岳
a0008664_9524490.jpg


a0008664_1062728.jpg



a0008664_9461236.jpg


                      餓鬼岳
a0008664_9452188.jpg


                 険しい尾根がつづく剣吊り
a0008664_945397.jpg



               朝焼けに染まる剣吊りへの稜線
a0008664_9593454.jpg




          この朝、餓鬼岳小屋は雪が舞っていた   2011・10・7
               6:30に小屋をあとにし下山開始。
        白沢口までの道、後半は白沢沿いになる。滝やゴルジェが多く
              高巻き、岩場のへつりが多くなり険しい。
       タクシーの予約時間12:00・・・・少し前に下山することができました。
a0008664_9595214.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-10-14 08:59 | 北アルプス

小江戸山遊会山行 南アルプス仙丈ヶ岳 2011.9月9・10日

仙丈ケ岳登山口? ここは戸台口にある仙流荘の南アルプス林道バス発着所
現在はここから北沢峠まで、専用バスで50分で登ることができます。


      「その昔は、ここより車で10分ほど上流の戸台に、

     伊那北駅発の国鉄(今のJR)バスの終点がありました

      そこでバスを降りて北沢峠までは、丸一日を要しました

   大きな麦わら帽子を被り、重いキスリングザックを背負い、炎天の
 
    戸台川を遡行、八丁坂をあえぎ登って・・・やっとのこと北沢峠に」

   
      小生の初めての南アルプス行、今から45年前、当時16歳

          高校山岳部夏の合宿のときのことです・・・・

a0008664_21502372.jpg


馬の背ヒュッテから早川尾根に登る日の出  2011・9・10
a0008664_21514856.jpg


朝日を受ける小屋・・日の出を見た後、小屋に入ると中では暖かい食事が用意されていた。
a0008664_21522211.jpg


中央アルプス 木曾の御岳も見えました
a0008664_21525524.jpg

仙丈ケ岳
a0008664_21533273.jpg


鋸岳の稜線の向こうには八ケ岳
a0008664_21534785.jpg


a0008664_21554977.jpg


a0008664_2156951.jpg


          仙丈ケ岳を後に小仙丈ケ岳へと向かう 

    南アルプス3000メートルの稜線散歩を心ゆくまで楽しみながら・・・・

       
         空にはホシガラス、イワヒバリが忙しく飛び交い

           仙丈カールには、ハイマツと赤く色づいた

           ウラシマツツジとのコントラストが・・・・・

(写真をクリックすると大きくなります)
a0008664_22232728.jpg


快晴の仙丈ケ岳山頂にて 2011・9・10
(写真をクリックすると大きくなります)
a0008664_222042.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-09-16 21:54 | 南アルプス

尾瀬ヶ原 夏   小江戸山遊会夏ハイク 2011・7・9(土)

                 夏の尾瀬
           
              幾度、訪れてもすばらしい
             
             
              今日はとくに緑が鮮やか
           
            登山者は少なく、久しぶりの静かな原・・・

               
                木道をわたる風に
           
               どこまでも続く緑の草原に
              
                足元の花たち、清い流れの中に
           
              見上げる残雪の山なみ、白い雲の中に
     
             深い森の奥からのカッコウの鳴き声の中に・・・

                   

    震災で大変な年ですが、生きる力をあたえてくれるのも自然なのでしょうか

写真をクリックすると大きくなります。       
a0008664_12293347.jpg


a0008664_1383032.jpg


a0008664_1384954.jpg


a0008664_1315446.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-08-30 12:29 | 尾瀬

南アルプス仙丈ケ岳 丹渓新道

2011年6月29日 静かな山道の丹渓新道を下る。馬の背ヒユッテからの東駒ケ岳
a0008664_20513622.jpg


馬の背ヒュッテから早川尾根を望む
a0008664_2053140.jpg


バイケイソウ 鹿の食害の影響は無いそうだ。動物も良くわかっているものです。
a0008664_20533117.jpg

馬の背から朝の伊那谷方面。
a0008664_20535090.jpg


シヤッターチャンスをじっと待つが、仙丈ヶ岳の頂上はガスが晴れなかった。
a0008664_20542616.jpg


a0008664_20551875.jpg
a0008664_20555077.jpg


a0008664_20561690.jpg


今が盛りのコイワカガミ 群生箇所が多くありました
a0008664_20563947.jpg


a0008664_2057182.jpg


丹渓新道の良さは苔むした深い原生林。
a0008664_20574136.jpg


キバナシャクナゲ
a0008664_2142988.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-07-04 20:51 | 南アルプス

奥秩父仙波尾根~和名倉山~仁田小屋尾根 2011年5月3~5日

和名倉山では鹿が登山道の近くまできます。この日は何頭も見かけることが出来ました。
a0008664_2255146.jpg

仙波尾根の斜面には獣道が縦横にはしり、とても不思議な模様を作り出しています。
a0008664_2335824.jpg

見晴らしの丘からは、白樺林の奥に和名倉山山頂、さらに右へ仁田小屋尾根
へと続く、どっしりとした尾根筋がすばらしい。
a0008664_237059.jpg

仙波尾根1670m付近での幕営。この夜は雨にたたられた。
a0008664_23481493.jpg

仙波尾根の核心部,前仙波(カバアの頭)から南へ延びる尾根。奥秩父では
あまり見られない景観です。背丈の低いスズタケのなかの立ち枯れの木、倒木が眼に入る。
a0008664_23171172.jpg

5月とはいえ、陽が西の尾根に沈むと冷え込が厳しい。皆で焚き火を囲み、暖かい
ナベに今宵も話が弾む。
a0008664_23434416.jpg

一日を終え、鹿の鳴き声を聞きながら寝袋に入る。
a0008664_23412399.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-05-08 23:05 | 奥秩父

三峰山にて

三峰山の大駐車場から和名倉山、仙波尾根方面
a0008664_22273364.jpg


春近し。2011年2月1日妙法ケ岳へ続く路にて
a0008664_22355120.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-05-08 22:27 | 奥秩父

氷柱

見ごろを迎えた、厳寒の氷柱
a0008664_22202894.jpg


a0008664_22221211.jpg

[PR]
# by atranta | 2011-05-08 22:20 | 奥秩父

奥多摩むかし道

      奥多摩むかし道 2010年12月9日

        山岳会の12月の山行

   参加者が14名となり、にぎやかなハイクになりました

    奥多摩駅からバスで20分ほどで水根の部落につく

      水根沢に沿い少し登り山腹に取り付く

    それから多摩川に沿ってのんびり奥多摩駅まで下る

    紅葉はすでに終わり、周囲は冬枯れの様相でありました

  

    写真はダム建設のための資材運搬用として作られた
          
         鉄道の廃線・・・・一見の価値ありでした



      
a0008664_18161547.jpg


a0008664_18163955.jpg


a0008664_1817118.jpg

[PR]
# by atranta | 2010-12-26 18:17

晩秋の鳴子渓

a0008664_1864992.jpg


a0008664_1874171.jpg


a0008664_188671.jpg

[PR]
# by atranta | 2010-12-26 18:08 | 北の山々

ノースカロライナ・ジョージアの紅葉  2010年11月

a0008664_2221553.jpg

a0008664_2261027.jpg

       森の中に入るとかわいらしいリスが・・・・
          
            木の実をたべている
         
            あまり警戒はしない

       冬に備えて食糧をたくわえているようだ




a0008664_21415397.jpg

        アメリカ東海岸ノースカロライナ シャーロットの紅葉

       住宅地の中にこのような湖があるなんて・・・すごいことです
          
               静かな住宅地の中の紅葉

a0008664_2145226.jpg


a0008664_2150467.jpg

               常緑の芝生の上に・・・
[PR]
# by atranta | 2010-11-16 21:41 | 想い出

初秋の谷川岳天神尾根 (10年9月29日 小江戸山遊会)

                                クリックすると大きくなります
a0008664_21471172.jpg

       上越国境稜線のオジカ沢の頭(右)と俎嵓山稜が美しい。
  
                その昔、最初の国境縦走

           三國峠から平漂を経て仙ノ倉へさらに万太郎を

     越え縦走3日目濃いガスのなか谷川岳の肩にたどり着いた。天気は荒れ
               
                模様となる。激しい吹き降りの中

           苦労して三角テントを設営したのは40数年前のこと・・・・

                     時は流れ
         
       道標が整備され、山頂の標高が変わり、立派な有人小屋が建った
                     
                       が・・・
             
          風にゆれ、うねり波打つ熊笹の緑と、ガスが流れる稜線は
                 
                      変わることなく              
 
                時の過ぎたのをまったく感じさせない




a0008664_22495013.jpg

                     空は秋の色・・・・・

                      なのに

           紅葉は山頂付近でいくらか色づいている程度・・・・・


           今夏は、これまでにない猛暑でありましたので

                 
                  仕方ありませんね!!


a0008664_21404736.jpg

           熊穴沢の避難小屋を過ぎると、視界が急に良くなる

                西黒尾根が眼前に雄大だ。
       
             ラクダのコル(ガレ沢の頭)の奥には

                昨年の春に登った白毛門

            その先にはに笠ヶ岳が連なって見える


             
[PR]
# by atranta | 2010-11-15 21:24 | 谷川岳