人気ブログランキング |

カテゴリ:奥秩父( 44 )

初夏の秩父路 2019/5/8 小江戸山游会

a0008664_20575488.jpg
ツリーハウス

a0008664_21061607.jpg
水芭蕉園
a0008664_21062326.jpg

a0008664_20574096.jpg
熊倉山
a0008664_20582320.jpg
猪狩山
a0008664_21061177.jpg
荒川の流れは水量が豊か

a0008664_21060712.jpg
a0008664_20582877.jpg
三峰口駅は関東の駅百選に選ばれています。
木造の駅舎に気分はゆったり。

a0008664_20581792.jpg
贄川宿の入り口
秩父鉄道の終点駅 三峰口から歩くこと10分

贄川宿内の街並みの中の至る所に、
愛嬌いっぱいのかかしが60体以上設置され、
訪れた人たちを楽しませています。


by atranta | 2019-05-17 21:10 | 奥秩父

2019年.令和元年 5/3~5/5 奥秩父


a0008664_20021122.jpg
ヒトリシズカ
林道のあちこちに見かけます


a0008664_20025866.jpg
BC
5/4日の昼頃は雷雨となり大変でした


a0008664_20023649.jpg
雲取林道からカバアの頭

a0008664_20032819.jpg
自然からの恵み、25㎝級の岩魚

a0008664_20032411.jpg
本流から離れた小沢で釣りました
餌はイクラ
ひと振り目にヒット


a0008664_20031405.jpg
大きな岩を載せ、圧力鍋を・・・
吹きこぼれはありませんでした


a0008664_20030871.jpg
炊き込みご飯


a0008664_20030429.jpg
8合の炊き込みご飯が炊きあがりました


a0008664_20025042.jpg
大洞谷の流れは峻烈


a0008664_20024781.jpg
新緑が眩しい仁田小屋沢付近



a0008664_20023649.jpg



a0008664_20025042.jpg

a0008664_20024319.jpg
マムシグサ


a0008664_20020387.jpg
松葉沢あたりで見つけた、熊の足跡?


a0008664_20022703.jpg
広葉樹林の新緑と、今が見ごろの山桜

a0008664_20021971.jpg
林間から大洞川の流れ
井戸沢








by atranta | 2019-05-06 20:10 | 奥秩父

春を待つ山々 2019/4/4

a0008664_13542335.jpg
みたまの湯の露天風呂からの展望は素晴らしい
八ヶ岳~右へ茅ヶ岳、奥秩父連峰と一望できる

a0008664_20150539.jpg
奥秩父 豆焼橋 
写真奥は出会いの丘から和名倉山


a0008664_20142183.jpg
広瀬湖から木賊山







by atranta | 2019-04-14 20:22 | 奥秩父

雲取林道偵察 2018年10月24日 


a0008664_10404993.jpg

台風の襲来が多くあったこの年、林道は各所で落石が見られた

落石と路肩の崩落で車の通行はもちろん

バイクすら通行不能の有様

写真は雲取林道鮫沢出合からわずかに上流に入った地点
a0008664_10414867.jpg


a0008664_10412020.jpg
大洞谷の紅葉はこれから


a0008664_10410995.jpg
M先輩の足取りは軽快



a0008664_10414284.jpg
荒沢出合にて昼食

具だくさんの美味しい味噌汁


by atranta | 2019-01-21 15:10 | 奥秩父

初秋の秩父御嶽山 2018年10月6日 小江戸山游会有志

a0008664_17050525.jpg
乗り合いバスに揺られ強石バス停で降りる

車道に沿う道は思っていたよりも急登が続いた

林道と登山道が交差するところがあり

道標を確認しながら進む

杉の峠につき小休止



a0008664_17051804.jpg
御嶽山トンネル入口は木材が施されていた




a0008664_17043360.jpg
立派なトンネルです

a0008664_17045643.jpg
雄花が咲く林道をのんびりと降る

a0008664_17080712.jpg
武甲山が近く

a0008664_17074336.jpg
間もなく猪狩神社

神社からすぐのところにある

そば福というそば処に入り安着

一日の行程は終わりました


by atranta | 2018-11-03 17:12 | 奥秩父

2018/6/8~9日 奥秩父 雁坂峠 (日本三大峠)  小江戸山游会

a0008664_20182841.jpg
中央本線塩山駅からタクシーにて

雁坂峠登山口(雁坂トンネル料金所)へ

ここから峠道に入る

天気は梅雨の晴れ間・・・好天

林道歩きから始まり、小さな沢をいくつか渡渉し

ほどなく、沢筋の道となる

新緑が深くなるこの時期

春ゼミ?の大合奏がしばらく続く

この山域全部が、ざわめいているようだ

道が唐松林の中に入るようになると

つづら折りのかなりの急な登りとなる

爽やかな風が足元の甲州側から吹き上げ

快適に高度を上げる

笹の中を進むようになると峠は近い
a0008664_20190910.jpg
振り返ると、霊峰富士山の雄姿が素晴らしい

まだ残雪がずいぶんとあるようだ

今日は来てよかった

a0008664_20184241.jpg
深い緑に覆われた、谷間を俯瞰

先程まで、喘ぎながら登ってきたところであるが、

登り切ってしまうとなぜかまだ力が残っているように感ずる


標高は2,000メートルを越えているのであるが

今日は、割合と気温が高いようだ

a0008664_20265181.jpg
峠にある道標

いくつかある道標だが、これは最近のものと思われる

他に、風雪で朽ちかけているもの

まったく朽ち果ててしまっているもの

また、熊にかじられているようなものまで、いくつもある

a0008664_20265899.jpg
振り返ると甲州側が、良く見える

谷は浅く黒木は少なくとても明るい

反対側の川又側(奥秩父側)は全く見えない。深い原生林にうめ尽くされている

私が最初にこの峠に来たのは、中学3年生の時である

雲海のの上に突き出た大きな富士山の雄姿は変わらない
a0008664_20264529.jpg



a0008664_20195054.jpg
S.H.O.Y
a0008664_20200174.jpg
a0008664_06520384.jpg
雁坂小屋

日本の山小屋の良さが凝縮されている

この日は、我々の4人と他に7人のパーテ―が宿泊した。


私たち4人は、小屋の管理人さんと、お手伝いの方と

夕刻から、ランプの下で時間の経つのを忘れ、

楽しいひと時を過ごさせていただいた


a0008664_06485931.jpg
原生林の中からの日の出



a0008664_20192632.jpg
朝焼け

a0008664_20193691.jpg
川又はもうすぐ

森の小道が素晴らしい


第一日 塩山―登山口(雁坂トンネル料金所)―雁坂峠―雁坂小屋    
第二日 雁坂小屋―雁道場―川又














by atranta | 2018-06-16 20:23 | 奥秩父

2018/5/2~5日 奥秩父 仙波尾根・雲取林道

a0008664_22360060.jpg
山ツツジ

a0008664_22383316.jpg
白いパイプは小屋の資材

a0008664_22385547.jpg
入山 M先輩の背負子の重量は約25k 大洞橋にて


a0008664_22395616.jpg
大洞谷 爽やかな緑と清流

a0008664_22543236.jpg
a0008664_22403929.jpg
三ツ山 方面 緑が眩い谷間をガスが流れる

a0008664_22402189.jpg
雲取林道からサワラ谷を俯瞰

a0008664_22380838.jpg

a0008664_22410838.jpg
夕食前のひととき、松葉沢に釣り竿を降ろしてみた
なんと入れ食い25㎝級の岩魚5匹を釣りあげました
a0008664_22411288.jpg
塩焼き・骨酒にて・・・至福の時

a0008664_22413296.jpg
テント村 9人が宿泊

a0008664_22413695.jpg
奥秩父の主脈を望む 松葉沢出合から上流へ20分地点から
a0008664_22481861.jpg

新緑に陽が入り尾根筋が浮かび上がる

a0008664_22415701.jpg

a0008664_22420699.jpg

標高2003m カバアの頭を望む
1600m付近から上は芽吹きが始まってはいないようです

a0008664_22420203.jpg




by atranta | 2018-05-06 22:57 | 奥秩父

展望の山旅 奥秩父 大輪-三峰‐炭焼き平-霧藻ヶ峰

a0008664_16282925.jpg
和名倉山


a0008664_16265372.jpg
三峰神社の表参道を登る

a0008664_16365282.jpg
ムキタケが倒木に
a0008664_16364316.jpg
収穫の適時です

a0008664_16363612.jpg
a0008664_16370089.jpg
杉の巨木に導かれ


a0008664_16273738.jpg
この表参道コースは、滝が2か所見られます
a0008664_16362984.jpg

a0008664_16300357.jpg
霧藻ヶ峰休憩所の管理人さんに撮影をお願いしました

薪ストーブを囲み、いただいたコーヒー、美味しかったです

a0008664_16270808.jpg
a0008664_16370759.jpg
霧藻ヶ峰休憩所の管理人さん

撮影に快く応じてくださいました

土日、祝祭日には小屋を開けているとのことでした

a0008664_16433113.jpg
今日は12/2日、山を下りると秩父市内は祭り一色でした
a0008664_16433951.jpg


〈 記 録 〉

2017/12/1~2日

小江戸山游会 S・O・H・O 

  第一日  西武秩父駅ー大輪=三峰神社=宿坊泊

第二日   宿坊=霧藻ヶ峰往復ー西部秩父駅












by atranta | 2017-12-12 16:30 | 奥秩父

奥秩父仙波尾根 2017年11月11日~12日 

a0008664_21260425.jpg
なごりの紅葉がわずかに残る鹿の楽園 

a0008664_21101776.jpg
雨の多い年なので苔も鮮やか

a0008664_21102566.jpg
14年の歳月を経た、楽園の標識を取り外す


a0008664_21100744.jpg
水場方向を撮影


a0008664_21095899.jpg
差し込む光に紅葉が映える


a0008664_21095021.jpg
樹林越しに見えるのは前白岩山


a0008664_21094237.jpg
a0008664_21093057.jpg
a0008664_21201905.jpg
「鹿の楽園」 標識の架け替え

a0008664_21204219.jpg


a0008664_21090891.jpg
新調された標識

a0008664_21150195.jpg
a0008664_21153515.jpg
a0008664_21154829.jpg
アカゲラの巣?

a0008664_21160620.jpg
アカゲラの巣 倒木に観られました

a0008664_21162143.jpg
こちらの標識はまだ健在です

a0008664_21163546.jpg
生まれたての水

a0008664_21165243.jpg
水汲み

a0008664_21170934.jpg



a0008664_21060285.jpg
BCでの結索訓練

                        
a0008664_21174302.jpg
炊事


                      
a0008664_21180244.jpg
塩鍋


a0008664_21181593.jpg
美味しいでしたよ

a0008664_17471394.jpg
午後の日に映える鹿の楽園の紅葉





by atranta | 2017-11-15 21:19 | 奥秩父

新緑の雲取林道 2017/5/3~5/5

フデリンドウ 林道の端に数株が見られました。ハルリンドウとも呼ばれています。
a0008664_20501553.jpg

大洞橋付近の清流と新緑
a0008664_20502531.jpg

本流には岩魚がいます
a0008664_20503461.jpg

山桜が緑の中にきれいです。青空、清流、新緑。
a0008664_20504723.jpg

a0008664_20504723.jpg

猫の目草 足元に多く見られました
a0008664_2051889.jpg

ヒトリシズカ 昨日が写真の撮影のチャンスでした。一日で花が広がってしまっていました。
a0008664_20512082.jpg

松葉沢の出会いで会った釣り師から岩魚を頂きました。夕食はで定番の塩焼きに・・。
a0008664_20512761.jpg

仙波尾根 頂きはカバアの頭
a0008664_20513214.jpg

下山
a0008664_20514126.jpg

by atranta | 2017-05-10 20:52 | 奥秩父