人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

谷川岳 天神尾根 単独 2019/7/31 (今、編集中です)


令和元年の梅雨は、長く異常な梅雨であった。
梅雨明けの報があってから3日後の7/31早朝、関越道を水上ICへと向かう。
土合橋の駐車場には7:30分に着いた。

天気は悪くはなさそうではある。白毛門、笠ヶ岳、蓬峠方面は良く晴れている。
しかし、肝心の谷川岳はというと、山頂付近が大きなガスの塊に覆われてる。

梅雨明け好天の西黒尾根、厳剛新道のどちらかを登る予定を、ケーブル天神尾根コースに変えるに、何のためらいはなかった。

a0008664_11501208.jpg
土合橋手前の駐車場
奥は白毛門山登山口となっています

a0008664_11492765.jpg
台車です。 コンパクトな軽自動車

a0008664_11553409.jpg
天神峠の分岐点


a0008664_11555477.jpg


a0008664_11560027.jpg
最初の鎖場
滑落に注意して

a0008664_11562171.jpg
熊穴沢の避難小屋の標識

ここから山頂までは急登になります


a0008664_11564082.jpg
ウイークデーでも百名山は人出が多い

絶え間なく登山者が続く


a0008664_11564822.jpg
特に高齢者と若者たちのグループが多い。

今日は久しぶりの単独行なので気楽でいいですね


a0008664_11570429.jpg
クルマユリ


a0008664_11570903.jpg
シモツケソウ


a0008664_11571461.jpg


a0008664_11572535.jpg
万太郎方面へ続く谷川連峰の峰々



a0008664_11572855.jpg
中央奥の鞍部は天神平スキー場


a0008664_11573616.jpg
登山者が続きます

a0008664_11582053.jpg
山頂のトマの耳から写す。

左は西黒尾根ヘ降る道で

右は肩の小屋を経て天神尾根へ降るルートです

ガスの濃い時は間違いやすいところです


a0008664_11583180.jpg
肩の小屋近くの登山道の脇に咲いていました

みどりのクマザサの中に花数が少ないので、とても鮮やかに見える


a0008664_11590892.jpg
トマの耳から肩の小屋


a0008664_11591878.jpg
標高1963メートル谷川岳トマの耳

最近であろうか、ご覧のような立派な
 
山頂標識が建てられておりました


a0008664_11592977.jpg
天狗の留場には、きれいな植物が咲いていました


a0008664_11594549.jpg
天狗の留場にて 遠くは水上の温泉街


a0008664_12000406.jpg


a0008664_12002000.jpg
晴れわたりました 夏 本番 雲湧く谷川岳山頂(トマの耳)


a0008664_12002726.jpg
下りは青空の中気持ちが良い


a0008664_12003556.jpg

記録

土合橋駐車場ー谷川岳天神平ロープウェイ乗り場ー天神平ー天神尾根

熊穴沢避難小屋ー肩の小屋ートマの耳

2019/7/31(水)単独 天気 曇り~晴れ






by atranta | 2019-08-14 11:44 | 谷川岳